有楽庁 お買い得商品や新商品、毎月の特価品など、お得な情報満載!!
お買い得商品
  >>お買い得商品へ戻る
<<前の5件 | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... | 12 | 次の5件>>
運転中の日差し対策にこちら
2016,04,23

ゴールデンウィークを目前に控えた4月下旬。ずいぶん日が長くなってきました。
日照時間が長くなるに従い、日差しによる眩しさが気になりませんか?

そこでこちら「アクリルサンバイザー」
半透明のアクリル板に大きなクリップが2個ついた形状です。

  

クリップを純正のサンバイザーに挟み込むだけの簡単取り付け。
視野を確保しながら、朝日や西日の逆光による視界不良を軽減できます。

   
クリップ部が可動するので、使わないときはたたんでおく事ができます。

 
             こちらは「スモーク」 


サイズは「乗用車〜2tトラック用」と「4t〜大型トラック用」の2サイズ
小さいほうが横幅45cm×高さ15cm 大きいほうが横幅59cm×高さ19cm となります。
厚みは3mmのアクリル板を使用。
色は「スモーク」・「ブラックスモーク」・「ブルー」・「レトログリーン」の4色があります。

   
こちらは「ブラックスモーク」               こちらは「ブルー」 

  
「レトログリーン」


ゴールデンウィークの長距離運転にそなえて、あると便利なアイテムです!
こちらのアクリルサンバイザーは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。
乗用車〜2tトラック用   4t〜大型トラック用


金華山スマホケース
2016,02,21

今回の新商品はトラック用品を扱う店、ならではの商品
アートトラッカー御用達のスマホケース。
デコトラで使われる内装生地、金華山で表装されています。

  

ケース内側のスライド板に貼り付けて固定。
写真撮影時は上にスライドさせてカメラのレンズが出るように使います。
(スマホに直接貼る事に抵抗がある方は、クリアケースを使うと良いと思います)

 

カードを入れるポケットが3つ。カードケース下にもうひとつポケットがあります。
ベルトの固定はマグネット式。スマホの厚みに合わせてベルトの曲がりを調整してください。
スマホのサイズが140×70mmまでなら使用できます。

  

生産数が少ないので、たぶんヨドバシやヤマダでは扱っていないはず。
ちょっと人と違うケースをいかがですか?

こちらの金華山スマートフォンケースは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。



LEDヘッドライトバルブ、まぁ〜明るいこと!。
2015,12,22

今年も残りわずかになりました。
今日12月22日は冬至。一年のうちで一番昼間が短い日です。

昼間が短いということは、それだけ夜の暗い時間が長いというわけで。
今日ご紹介するのが、LEDヘッドバルブセットH4 6500K ¥18900(税込み)

  



H4バルブのヘッドライトをLEDヘッドライトにできます。

  

早速スタッフの車に取付をしてみました。

   

取り付け方法は、

1、固定リングを取り付け。
 表裏を間違えないように注意しながら、固定リングだけを先に取り付けます。

  


2、ゴムのブッシュを取り付けます。
 浮きがないように全体をしっかり押さえながら取り付けして下さい。



3、LEDバルブをはめ込む。
 しっかり差し込んで時計回りにまわし、「カチッ」とロックした音を確認して下さい。



4、配線を接続
 接続部をテープで防水してから、動かないように固定することをお勧めします。



こちらの商品には4色のシールが入っていて、
LED部に貼ることで発光色を変えることができます。

 

3000K 4300K 6500K 8000K 10000K の5パターンから選ぶことができます。
なにも貼らなければ6500Kの色となります。
今回はシールを貼らずに6500Kのままで取付しました。

違いが分かるように、助手席側だけ交換しました。

 

まあ、明るいこと。

このバルブは12/24V共用なので乗用車・トラック問わずに使用できます。

この手の商品で気になるのが新品不良なので、仕入先に尋ねてみました。
「正直ゼロではないが、かなり少ない」
「万が一不良が出た場合、一年間の保証書がるので交換対応できます。」
「車の販売店やディーラーでも使っていただいている実績あります。」
との事でした。


こちらの
LEDヘッドバルブセットH4 6500K
は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


実際に取付をしたスタッフの感想は
「街灯の少ない所での明るさがまったく違う!」
「まぁ明るい!」
「明るすぎて心配」
でした。


トラックマニア垂涎の品 復活!
2015,11,22

ついに、デコトラマニア垂涎の一品が復刻版として復活しました!
その名も「レトロバスミラー」

  

  

もともとは旧国鉄バスに使用されていたサイドミラーをデコトラに流用したのが始まりで、
40年近く前に「国鉄バスミラー」「五光ミラー」の名前で販売されていました。
 
※グーグル検索で見つけた画像です。

バス用で生産されていたので、バスの仕様変更に伴い製造終了しましたが、
デコトラマニアからは熱い視線を受け続け、オークションでは高値が付いています。


そんな中での復刻です!
今もっとも押さえておきたいデコトラパーツのひとつです!

しかも注目すべきは製造数。
メッキ仕様と加工用が各500個で合計1000個
車には左右必要なので500台分。

全国で500台分です。
47都道府県で割ると1県10台の車しか付けられません。

そして次の製造予定はないそうです。
すでに品薄状態。


在庫わずかですが、有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。
レトロバスミラー メッキ仕様
レトロバスミラー 塗装・加工用

なくなり次第終了となりますのでご注意ください。

掃除の必需品
2015,11,19

有楽庁では無線機やトラック用品の買い取りをしています。
買取した物は点検・オーバーホールをしてから中古品として販売していますが、
今回、大型車用のメッキホイルカバーが入ってきました。

さっそく掃除です。
以前にもご紹介したことのある「ハイトレール」が大活躍。



2〜3倍に薄めてスポンジでこすります。
約5分ほどで汚れやサビが取れていきます。
汚れが取れたら流水でしっかり洗い流してください。

使用前・使用後の写真です。



 

 

・ハイトレールが乾いてしまうとシミになりますのでご注意ください。
・アルミに使用すると白く変色します(金属磨きで磨けばきれいになります。)
・使用中のにおいで気分が悪くなる場合があります。換気には充分注意してください。

こちらのハイトレールは有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。


<<前の5件 | 1 | ... | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... | 12 | 次の5件>>