有楽庁 お買い得商品や新商品、毎月の特価品など、お得な情報満載!!
お買い得商品
  >>お買い得商品へ戻る
<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... | 12 | 次の5件>>
アルインコ 新商品DCDCコンバーター DT-920 MAX22A
2016,10,30

アルインコから新しいDCDCコンバーターが発売となりました。

 

特徴としまして
・USB出力2系統が追加(ホコリ防止のキャップがついてます)
・正面側ねじ込み式ターミナルからMAX22A電源が取れるようになっています。
・ショート、逆接、過電圧などの保護回路あり。
・24V側からACC電源を取ることでキー連動にできます。
・常時電源(OFF時1A ON時15A)出力でカーオーディオやナビのメモリを消す事なく取付できます。

サイズは 16.6×5.9×17.0cm 重量1.7kg
スイッチング電源で軽量・小型になっています。

大きなDCDCが邪魔になっていたり、USB電源が必要な場合はぜひこちらをお選びください

  


こちら アルインコ DCDCコンバーター DT-920 は有楽庁オンラインショップで取り扱っています。

超小型トランシーバー発売です
2016,08,12

アルインコから今までにない特定小電力トランシーバーが発売となりました。
DJ-PX5 ラペルトーク
(特定小電力トランシーバーとは免許不要で、買ってすぐ使えるトランシーバーです。)

 
このラペルトークのポイントはなんと言っても超小型。
従来のトランシーバーの半分以下のサイズ。
幅4.2cm 高さ5.3cm 厚み1.7cm 50gの超軽量

   
これまでベルトにぶら下げていたのが襟元にクリップで留められるようになりました。
通常使用はアンテナを下に向けて留めますが、
マイクが上下2箇所にあるのでアンテナを上にしても使えます。


専用イヤホンは襟元から耳への距離を考えて50cmと短めになっています。
充電器は5台連結形もありますので、複数個の使用でも充電スペースをとりません。
   


   
ボリュームやチャンネルの設定は本体裏側にあります。(チャンネル設定のスイッチゴムカバーを外しています。)


もちろん従来の特定小電力の機能も搭載
・交互通話20チャンネル
・中継器対応 中継27チャンネル
・キャリアノイズを低減するコンパンダー
・VOX機能
・減電池警告
・エンドピー&ビープー音
・グループトーク
・自分の声がイヤホンで聞けるコールバック

通常使用で約25時間の運用が可能です。(メーカー測定)
充電時間は約3時間


別売のイヤホンや充電器は用途に合わせてお選び下さい。


小型なので通話距離は100m程ですが、中継器を使えば広範囲に使用できます。
これまでのトランシーバーが大きくて煩わしかった苦労がこれで解決です!


DJ-PX5は有楽庁オンラインショップで取り扱っています。


甲子園とワイドバンドレシーバーとカレーライス
2016,08,10

世間はオリンピック一色ですが、忘れてはいけない日本の夏の高校野球。

   

以前、新大阪空港に持って行ったワイドバンドレシーバー、
八重洲無線 VR-150を片手に高校球児の聖地、甲子園球場へ行ってきました。
高校野球二日目、外野席での観戦。

   

ワイドバンドレシーバーは航空無線・鉄道無線・業務無線など、様々な電波を聞くことができます。
電波が届く場所であれば海外のラジオも聞くことができます。
 

今回は、高校野球の裏側でスタッフの方はどんな動きをしているのか?
早速電源を入れてサーチ。
球場で使われている業務無線を聞くことができました。

「○○高校の選手、駐車場通って移動してもらって下さい。」
「(売店の)カレーのストック無くなったから至急持ってきてください!」
「○○と○○!どこいった!サボるな!」


まさに業務無線。
イベント会場やコンサート、スポーツ大会などで目に見えない現場の動きが分かると臨場感が高まります。

さて今年の高校野球の行方は?
そして2020年東京オリンピックではどんな裏側があるのでしょう。


ワイドバンドレシーバー VR-150 は有楽庁オンラインショップで取り扱っています。


甲子園のスジカレー、おいしいですよ。

ヘッドライトの黄ばみが消えた!
2016,07,23

今回はアウグ株式会社から発売されている 「プロ用 超硬度ヘッドライトコート PR-021」 のご紹介です。

仕入れ業者の方が「これいいですよ!」「自家用車で試したので間違いないです!」
と太鼓判を押してのお勧めだったので仕入れてみました。

これまで色々なヘッドライトクリーナを試してうまくいかず、
最終的にヘッドライト本体を交換した私としては確認しないわけにはいきません。

  


というわけでスタッフの車を借りて検証スタートです。

 


流れとしては、マスキングテープでヘッドライト周りを保護して
600番、1000番、2000番、5000番の耐水ペーパーを目の粗いものから順番に表面の黄ばみ・キズを落とし、
最後にコート剤で表面を仕上げます。

     

はじめの600番では表面が削れて黄ばんだ汚れが取れていくのが分かります。
ペーパーをしっかり水で濡らして作業するのがポイントです。

    

この作業を5000番まで続けていくと黄ばんだ液から白い液となります。

5000番研磨が終了したら 超硬度アクリル系コート剤でヘッドライト表面をコーティングとなります。
ヘッドライトを充分に乾かして、コート剤が車体に付かないように新聞紙などで保護しましょう。
3枚目の写真。上側にコーティングが塗られた部分です。

  

運転席側作業終了です。
   

続いて助手席側
    

できあがりです


作業のビフォー・アフターです。作業時間は約40分でした。
作業後は陽がすごし落ちたので明るさが違いますが、レンズの違いも分かっていただけると思います。

これはおススメです!!

こちらのプロ用 超硬度ヘッドライトコート PR-021 は有楽庁オンラインショップでも取り扱っています。



アンドンプレートです。
2016,06,19


以前にこちらでプレートの紹介をしてから問い合わせを頂くことが増えました。
主にデザインや値段についてですが、
できる・できないなどがありますのでお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

ちなみに最近サンプルで作ったプレートです。

 

来店されたカップルに見ていただくと、彼氏さんには大変好評でしたが、
彼女さんはそんな彼氏を横目で見ながら「男ってほんまにアッホ」とため息を残していかれました。

その他のサンプルです。
  

光に当てるとこんな風に光ります。
  

これらのプレートで1枚8970円 納期は約1〜2週間 入金後の作成となります。
ご注文の際は
1、お持ちのアンドンに入る板のサイズ
2、フタをつけることで隠れる部分の幅
3、入れる言葉と書体
4、プレートや文字の色
をご指定ください。


<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... | 12 | 次の5件>>